資産運用

海外にも目を向ける事の大切さ

私たちは、普段「円」という通貨を使用していますよね。

そして、銀行に預けたり、土地を購入したり、投資したり・・・と、いろいろと資産を分散しています。

これは、資産を一つのものに収集することのリスクを分散させ、自分の資産を守るためです。

このようなリスクは、日本の国内の生活において考えいてる人が多いように感じます。

ですが、実際は、USドルやユーロなど、世界の通貨との関連や政治状況が大きく影響しています。

ですから、日本での生活にだけ目を向けていると、自分の資産を守るという点では、大きなリスクが伴うので、他国の通貨に分散するという考え方も大切だと思います。

ただし、日本と海外では、お金や金利に対する考え方が異なります。

日本で当たり前のことが、海外では非常識である場合もありますし、その逆もあります。

またメリットもデメリットもありますので、バランスをしっかりと考えて行うことが大切です。

お問合せはこちら

コメントを残す

*