借金で悩むあなたに

あるもの、使えるものは使った方がいい

women110

15年ほど前、私は現場仕事をしていました。

その仕事場の中で考えさせられたのは、トラックなどの整備、戸建の配線、ロボットの回路などの整備において、道具がとても重要性です。

様々な現場で仕事をする中で、そこで働く人たちが「こんな道具があったら便利だな~」という思いから試行錯誤されて、道具は生まれてきています。

仕事の効率化に置いて、道具はとても重要です。

この「道具」はビジネスおいては「ツール」と英語で言われます。

ビジネスのおけるツールは、「情報」という知識なども含まれることがあります。

つまり、知っているか知らないかによって、機会損失が生じます。

例えば、年収600万円もある女性が、ホストやブランドにハマって500万円もの借金しました。
5社から借り入れた、いわゆる多重債務者です。
返済額は、毎月10万円近ありました。

この女性とは、彼女が自己破産を検討している時に、たまたま出会いました。

性格はとても真面目なのですが、仕事のストレスを発散する方法を、無意識でブランドやホストにという方向に向けてしまったようです。

ですが、毎月10万円近く支払っていた借金を0円にし、毎月3万円のプラス収支の生活へと変化させました。

冒頭でお話した、道具の重要性ですが、ここでは借金返済の仕組み、その方法を知っているかどうかだけでした。

彼女は、その方法を知ることができて人生を変える事が出来ました。

今、知らなくても、知りたいのか、知ろうとしないのか?

たった、それだけで今後の人生に大きな違いが生じます。

人生は自分の思い通りにできるはずです。

お問合せはこちら

コメントを残す

*